アイスブレーク、ラポール・メイキング フレーズ (Phrases) フレーズ&ボキャブラリー 熱海(Atami) 東伊豆町・稲取(Higashiizucho & Inatori) 河津(Kawazu) 伊豆半島(Izu Peninsula)

First time in Izu Peninsula? 伊豆は初めてですか?

Small talk は英会話でとても重要なポイントのひとつです。今回は「First time in 〇〇?」を紹介します。

普段、海外からの旅行者とお話をするときには色々なシチュエーションがあると思います。サービス業の接客だったり、旅館での来客だったり、または配偶者の昔の知人だったりするかもしれません。

そんな時は次のようなフレーズを使ってみては如何でしょうか?

photography of women talking to each other
Photo by Christina Morillo on Pexels.com

Is this your first time in Izu Peninsula?

伊豆半島(に来るの)は始めてですか?

上の文章をより簡略化したものは次の通りになります。

First time in Izu Peninsula?

伊豆半島は始めてですか?

お互いの関係性をよりもっと身近にしようと思うための「他愛もない話」です。もちろん、この「他愛もない話」の積み重ねで大体の人はより深い関係性を構築していくようになります。

ちょっとしたSmall talkはラポール・メイキングに有効

英語で話すときは ‟small talk(スモールトーク”がある程度重要だと言われています。直訳すると「ちょっとしたお話」です。日本では「雑談」「小話」または「アイスブレーカー」と呼ぶこともあります。多くの日本の方が言う「フレンドリー・気さくな話方」なのかもしれません。

最近では‟ラポール・メイキング”という言葉も日本で使われるようになってきましたが、長い関係性をつくるためにはじっくりと距離を縮めていくことが重要、と思っている人は世界共通でたくさんいます。

(ラポールとは? 詳しくは外部サイトなどをご参考ください。Wikipedia ラポール

世界中の他の国は、日本よりも「無駄話」をすることに抵抗がない国の人が多いようにも思えます。また、日本での体験などを旅行者の人に聞いてあげると意外と色々ときさくに話してくれる人がたくさんいます。こういった小さな質問から少しづつ話していくことを癖付けるとうまくいくかもしれません。なんだかんだ言って英語の会話も日本語と同様、ちょっとしたことの連続・積み重ねにより生じます。

是非、色々な方法でのラポール・メイキングを試してみてください。

以上、お読み頂き誠にありがとうございました。

Have a good day!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

vo1ss

Sharing stories of those making a positive impact to the world.

Confusio: Translation & Interpretation / Cultural studies / Language Tutoring & Coaching

過去と未来の融合点:今の時代にあった和風グローバリズム

Learning Sandbox

趣味でピーター・センゲの講演を翻訳しています(不定期更新)

miko's 3min talks

Art, Culture, Education / アート カルチャー 教育

ABOUT SOMETHING AROUND

There is no time to be bored in a world as beautiful as this.

おひさしぶり OHISASHIBURI

A Guide to Learning Japanese

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。