Robさんの独り言 単語 (Vocabulary)

Choiseする→ 正しくはchoose

良く日本語でも「Choiseする」と言うフレーズが使われるようになったが、実のところこれは間違いである。

かのアイドルグループのSPEEDが「今日は私のMY GRADUATION(今日は私の”あたし個人の卒業式”)、かつて岐阜の取引先の部長さんが「うちの期待のHOPE(期待の希望)」と言っていたど同じ分類になってしまう。日本語な会話としては問題ないし、SPEEDの名曲に関しては当時の女子高生の自己主張したがるお年頃の心理をついてワザとそうしたのかもしれない、そうであることを願うが、まあこれも30半ばのバイリンガルのおじさんの戯言として捉えて欲しい。

この場合のChoiceというのは名詞なので、文法的にはせめて「チョイスから選ぶ」にして欲しいがこれだともの欲し過ぎる気もすることから、今のままでもいいのかもしれない… まあ、もはや個々人が「選ぶ」という感覚ももはや現代日本人の中隔的な心理になっているという考えたの表れでもあるのかもしれない。

結果、「choiceする」について考えたがこれは日本語的にありなのかもしれない。ただし英語では動詞てあれば、「I choose」になる。

どうせ、日本語にするならできれば「ちょこっと、チョイスする」という”ちょこっと”を入れる心掛けを皆さんにして貰いたいですところである。

以上、戯言でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中