単語 (Vocabulary)

Peer Pressure(同調圧力)

peer pressure

https://ejje.weblio.jp/content/peer+pressure

こちらは最近京都出張に行ったときに、同じ部屋に泊まっている若い人が使っているのを聞いて久しぶりに聞きました。

私が育ったアメリカでは、「peer pressure」に呑まれることはあまりヨシとされなかったように思います。つまり、「自己判断」や「主体性」が求められる判断は自分で決めて「○○がやっていたから」や「○○にさせられた」というのは好ましく思われなかったのです。

じゃあ、「協調」とはどう違うの?と言われると実はこれがズバリ微妙なところです。「協調」と「同調」のラインはすれすれです。ただし、違いとしては「協調」を通すと、新しい何かが生まれる、前に進むという進展的なのに対して、「同調」はどちらかと言うとお互いの機会や考えなどを喰い合う考えなのかもしれません。もちろん、必ずしも善しあしはないでしょうし、時には「協調」と「同調」のバランスが必要なのでしょう。ただし、現代社会で評価されやすいのは間違いなく「協調」なのではないかと思っています。

ちなみに英語で、「協業」はco-operation, collaboration, teamwork などといい、「同調」はassimilation, conformityなどといいます。やはり、アメリカのように個々の主体性を主張するところではassimilation, comformityといいます。日本では「同調」はいいようにも捉えられますが、チームや組織、地域の結束力が高く、チーム間同士で「差別化(differenciation)」をすることによって、同調をポジティブなものにしているのかもしれません。 (#この辺りの個人的な見解、コメントある方などいらっしゃいましたら、ご連絡ください)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中