Robさんの独り言

IzuPen English からのお知らせ (2016年12月〜)

ブログ。お知らせや最近の気になること(英語フレーズなど)について。 Blogs about important news and recent findings.

はじめまして、IzuPen のRob Hashiba(ろぶ・はしば)です。

2016年12月よりIzuPen Englishが PreOpenしました!
そして随時、生徒さん(というよりかは「参加者」、、、)を募集しています。
IzuPen Englishは従来型の、textbookから一方通行で教える英語ではなく、皆さんが「必要なこと」「習いたいこと」からスタートし、英語での会話・対話力を伸ばしていく、新しいスタイルのEnglish Schoolです。講師となる「Facilitator」は、教えるというより「一緒に勉強している」と考えていただけるとなんとなくイメージが湧くでしょうか?
PREOPENの12月〜の営業時間帯及びサービス紹介については下記ご参照ください。

What is Izu Pen?

Izu Penは、伊豆の人が必要とする、「知りたい」「話したい」「発信したい」英語にだけにFOCUS!!

  • なるべく気張らず続けるスタイル
  • 先生が一方的に教えるのではなく「参加型」のレッスン、

レッスンの主役は、「皆さん」。私たちは一緒に勉強するfacilitator(進行補助係)です!

Izu Penは、皆さんの「伊豆半島だからこそ必要な英語」の習得をお手伝いします。

  • 接客のときに困る「あと一言!」をうまく伝えたい
  • 外国からの観光客・お友達との会話で、よりニュアンスが伝わる英語を知りたい
  • 伊豆半島の歴史・自然や日常の文化を、英語で伝えられるようになりたい

など、あなたに必要なフレーズや英語での会話力(もしくは対話力)を一緒に勉強しましょう!

Pricing (レッスン料)

-1on1 sessions ¥2,200/1回

-2人 group sessions ¥3,800/1回

-3人 group sessions ¥4,500/1回

# 上記PricingはPreopen期間(〜H.29 3月まで)のみ有効。4月以降価格改定予定。

# 基本は2ヶ月有効のチケット¥10,000の購入をお願いします。最後の回のみ現金精算可。

# 詳しくは別ページをご覧ください。

現在の12月開催日のご案内

12月12日(月)10時〜15時 @GOLOSO

12月13日(火)10時〜15時 @GOLOSO

今後の展開

2017年春頃から「温泉街だから必要とされる英語フレーズ集」「漁港町だから必要とされる英語フレーズ集」「ジオパークだから必要とされるフレーズ集」などを配信予定です!!

2016年12月〜2017年3月は私どももPre-Open (またはトライアル) 期間です。

気軽に空いた時間を使って、少しでも多く英語・英会話・英訳に触れてください!!

Izu Penは、皆さんの「知りたい」「話したい」「発信したい」気持ちに答えます。

Facilitator講師

Rob Hashiba 昭57年米国生まれ、18歳までNY/London/LA/Yokohama育ち。国内大学卒業。ITソフトウェア企業での営業マーケティングを担当後、天城や大室山に吸い寄せれつつ東伊豆町になんとか漂流&移住。現在スペイン語や伊豆弁を勉強している自称Wafoo-American。

Meg Nakamura 伊東生まれ、伊東育ちの伊東っ子。18歳の時に単身New Zealandに渡り、Hospitalityを学ぶ。帰国後、日本映像翻訳アカデミーにて映像翻訳を学び、プロの映像翻訳者として活動しながら、「子供英会話KIAORA English School」や「ITOYOGA」を立ち上げる。現在は、地元伊東の活性化やグローバル発信強化のため精力的に活動中。伊東から単身英語圏の国へ飛び込んだ経験を活かし、皆さんが楽しく、より効果的に英語を学ぶためのお手伝いをします。

当ブログページも随時コンテンツをupdateする予定です。

Hope to see you soon!  今後とも、何卒よろしくお願いします。

Rob H.

 

Hi everyone, my name is Rob Hashiba from IzuPen.

We’re happy to announce that we have entered the “Pre-Open” (or Pre-launch) phase of our IzuPen English service from Dec. 2016! And we’re openly looking for students (or rather “participants”).

Unlike most typical “textbook” style teaching, IzuPen English, is a new type of English language learning, that will help you learn English conversation&communication skills starting from the “need” and “want” to learn! “Facilitators” who will assist you will be “studying with you” rather just one way teaching… Starting to get the idea?

For more info regarding our “PreOpen” period Hours and Services, please continue reading below.

What is IzuPen?

IzuPen focuses on the types of English that the people of the Izu Peninsula want to “know””speak” and “deliver” to the rest of the world. It is…

– style you will like to continue without over-stressing yourself

– teachers will not blindly “tell” to say something, but involves “student participation” #that’s why we call you “participants”!

You are the initiative of the lessons. We are merely just facilitators who assist your learning experience. Here at IzuPen, we would like to help you “Learn English that best suits the people and communities of the Izu Peninsula”. Examples such as…

-can’t say that “one extra something” when I’m catering customers for my business!

-want to better articulate my thoughts and views to visitor and friends from abroad!

-want to be talk about the rich history of the peninsula’s nature, people or just everyday life.

Let’s work together to learn/acquire/discover the English speaking/communication skills that you need and want!

What can we expect in the future from IzuPen?

Along with our pre-launch phase we would like to work on things like “Essential English for Onsen” “Essential English for fishing port town” “Essential English for IZU geopark”. The pre-launch period is Dec.2016 -Mar.2017, just find a time that suits you and just dorp by like it’s your home : 9

Who are the Facilitators?

Rob Hashiba  Born in the U.S., grew up in NY/London/LA/Yokohama. After graduating university in Japan, after working 10 yrs in various areas of Business Development for a IT Software company, sense of gravitation towards the mountains such like Amagi and Omuro led the man to somehow land in  the town of Higashiizu. considers himself as a “wafoo american”(Japanese-like-American-like) person, also currently studying Spanish and Jargons/linguas of Izu.

Meg Nakamura Born and raised pure Ito-girl.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

vo1ss

Sharing stories of those making a positive impact to the world.

Confusio: Translation & Interpretation / Cultural studies / Language Tutoring & Coaching

過去と未来の融合点:今の時代にあった和風グローバリズム

Learning Sandbox

趣味でピーター・センゲの講演を翻訳しています(不定期更新)

miko's 3min talks

Art, Culture, Education / アート カルチャー 教育

ABOUT SOMETHING AROUND

There is no time to be bored in a world as beautiful as this.

おひさしぶり OHISASHIBURI

A Guide to Learning Japanese

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。